冬タイヤ装着23・5%、国交省調査「雪降る前に交換を!」

会員向け記事
お気に入りに登録

 国土交通省の秋田、湯沢、能代の各河川国道事務所は6日、秋田県内の国道3地点の冬タイヤ装着率が平均23・5%(2日調査)だったと発表した。昨年同期より12・3ポイント高かった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 260 文字 / 残り 172 文字)

秋田の最新ニュース