「今後も秋田を舞台に」 「泣く子」佐藤監督ら県庁訪問

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
国際映画祭で授与された盾を、佐竹知事に披露する佐藤監督(左)ら
国際映画祭で授与された盾を、佐竹知事に披露する佐藤監督(左)ら

 20日から全国公開される秋田県を舞台にした映画「泣く子はいねぇが」を手掛けた佐藤快磨(たくま)監督(31)=秋田市出身=と月永雄太撮影監督(44)=静岡県出身=ら製作スタッフ4人が6日、県庁を訪れ、佐竹敬久知事に作品の見どころなどを紹介した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 593 文字 / 残り 471 文字)

秋田の最新ニュース