SUPで漂流の2人救助 海保、双子の兄弟に感謝状

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を手にする兄の祥彦さん(左)と弟の純一さん
感謝状を手にする兄の祥彦さん(左)と弟の純一さん

 秋田県の由利本荘市沖でボードの上に立ってパドルをこぐ「スタンドアップパドルボード」(SUP=サップ)で漂流した男女2人を救助したとして、秋田海上保安部は6日、同市砂子下のパン工場「渡部製パン」の従業員で双子の兄弟・渡部祥彦(よしひこ)さん(35)と純一さん(35)に感謝状を贈った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 529 文字 / 残り 387 文字)

秋田の最新ニュース