MTB、山菜採り…農泊で粕毛の自然満喫 藤里のNPO

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県藤里町のNPO法人「ふじさと元気塾」(藤原弘章理事長)が、町西部にある粕毛地域の農家民宿を核に関係人口の拡大を図る取り組みに注力している。自然を満喫する体験メニューを充実させ、地域外から訪れる人たちの受け入れ環境を整えようとしている。

 先月5日、粕毛交流センター敷地内の一角にチェーンソーの小気味よい音が響いた。この日、元気塾が農家民宿の経営者や地域住民らを集めて行った体験会の一こまだ。

参加者はチェーンソーの操作も体験した


 農家民宿は誘客策の一環として17年8月にスタート。国が農山漁村の宿泊・観光振興に取り組む団体を支援する「農泊推進事業」を活用して6軒が開業した。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1086 文字 / 残り 815 文字)

秋田の最新ニュース