ハピネッツ古川が負傷 大阪戦を欠場

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田ノーザンハピネッツは7日、ガード古川孝敏が左足首靱帯(じんたい)のけがで7、8日の大阪戦を欠場すると発表した。練習中に痛め、「左足関節三角靱帯損傷」と診断された。全治は未定。クラブによると、快方には向かっており早ければ11日の宇都宮戦(CNAアリーナ)から復帰できる見込み。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 140 文字 / 残り 0 文字)

秋田の最新ニュース