ナマハゲのボスは亀梨和也さん CMで男鹿の太鼓団体と共演

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 男鹿のナマハゲが栄養ドリンクのCMに起用され、全国に放映されている。演じているのは秋田県男鹿市を拠点になまはげ太鼓のライブ演奏を行っている「恩荷(おんが)」のメンバーで、「ナマハゲのPRになって男鹿市を訪れてくれる人が増え、観光の活性化にもつながってほしい」と期待を寄せる。

 CMはヤクルトの「タフマン」シリーズのリニューアルに伴い10月5日から放映。元気のないビジネスマンのオフィスにナマハゲの集団が現れ、舞や太鼓でエールを送り元気づけるストーリーで、15秒と30秒の2種類ある。

 恩荷からは5人が参加し、ナマハゲに扮(ふん)して四股を踏む動きをしたり、太鼓をたたいたりしてビジネスマンを鼓舞した。「疲れた子はいねえが」と雄たけびも響かせた。ナマハゲのボス役はアイドルグループ「KAT―TUN」の亀梨和也さんが務めた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 754 文字 / 残り 393 文字)

秋田の最新ニュース