飲食店に樺細工の「宣言証」 コロナ対策アピール

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 消毒や手洗い、換気にマスク着用―。新型コロナウイルスの感染予防に取り組む秋田県仙北市の飲食店や商店、事業所などに、伝統工芸品・樺(かば)細工を使った「感染症防止対策宣言証」=写真=が掲示されている。

 宣言証は縦約22センチ、横約18センチ。感染拡大の防止と観光客らへの安心の提供を目的に、田沢湖・角館観光協会が県の観光地創生支援事業を活用して製作。対策に取り組む会員に先月下旬から提供している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 308 文字 / 残り 110 文字)

秋田の最新ニュース