ハピネッツ、1点差でホーム連勝 残り27秒、伊藤シュート

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―大阪】ダンクシュートを決める秋田のコールビー=CNAアリーナ
【秋田―大阪】ダンクシュートを決める秋田のコールビー=CNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は8日、各地で9試合を行った。第7節第2日、東地区の秋田ノーザンハピネッツは、秋田市のCNAアリーナで西地区6位の大阪と対戦。試合終了間際に逆転し、73―72で辛勝した。通算8勝4敗で順位は6位のまま。MVPはチーム最多15得点、13リバウンドのダブルダブルを記録したセンターのカディーム・コールビー、印象的な活躍をしたMIPには逆転のシュートを決めたガード伊藤駿が選ばれた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 512 文字 / 残り 303 文字)

秋田の最新ニュース