ドライブスルーで「冷やがけ」販売 羽後町で新そばまつり

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ドライブスルー方式で実施した新そばまつり
ドライブスルー方式で実施した新そばまつり

 秋田県羽後町名物の冷やがけそばを提供する「西馬音内新そばまつり」が8日、町活性化センターで開かれた。新型コロナウイルス対策としてドライブスルー方式で販売したところ、午前10時半の販売開始前から車の列ができる人気ぶりだった。

 町内のそば打ち愛好家やそば店主などで組織する「西馬音内そば協会」の主催。まつりは昨年まで、同センター内にテーブルを用意して来場者に振る舞っていた。今年は会員約10人が同センター内で調理し、玄関口に止まっている車までスタッフがそばを運んだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 429 文字 / 残り 197 文字)

秋田の最新ニュース