力作123点、県高校総合美術展 アトリオンで10日まで

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
高校生の力作が並ぶ美術展
高校生の力作が並ぶ美術展

 第53回県高校総合美術展の美術工芸部門が7日、秋田市中通のアトリオンで始まった。若者ならではの悩みや思いを生き生きと表現した力作が並ぶ。10日まで。入場無料。

 県高校総合文化祭(県高校文化連盟主催)の一環。絵画、デザイン、彫刻、工芸、映像の5部門に計385点の出品があり、このうち特賞、推奨の合わせて123点を展示している。特賞に選ばれた10点のうち7点は、和歌山県で来夏開催される全国高校総合文化祭に出品される。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 634 文字 / 残り 426 文字)

秋田の最新ニュース