上空に強い寒気、強風で屋根や外壁剥がれる 秋田市など

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県内は9日、冬型の気圧配置が強まり各地で冷え込んだほか、強い寒気が上空に流れ込んだ影響で強風に見舞われた。秋田市やにかほ市では、民家の屋根やビルの外壁が剥がれるなどの被害が確認された。

 秋田地方気象台によると、午後7時時点の各地の最低気温は鹿角市八幡平で氷点下0・8度、仙北市田沢湖0・3度、鹿角市湯瀬0・9度など。26観測地点中14地点で最低気温が今季最も低くなった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 585 文字 / 残り 397 文字)

秋田の最新ニュース