全日空、年末年始は通常の便数に 秋田、大館能代空港

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
資料写真
資料写真

 全日本空輸秋田支店は10日、年末年始(12月26日~1月5日)の秋田空港発着の4路線と、大館能代空港発着の羽田線を新型コロナウイルスの流行前の便数に戻すと発表した。秋田県内発着便は3月から新型コロナによる利用者の低迷で減便を実施しており、全路線が通常通り運航するのは約9カ月ぶり。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 475 文字 / 残り 334 文字)

秋田の最新ニュース