食らい付け、好機生かせ ハピネッツが首位・宇都宮と対戦

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ゴール下で相手のシュートを防ぐ秋田の選手。ピンクのユニホームで右からコールビー、保岡、デイビス=8日、秋田市のCNAアリーナ
ゴール下で相手のシュートを防ぐ秋田の選手。ピンクのユニホームで右からコールビー、保岡、デイビス=8日、秋田市のCNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区6位の秋田ノーザンハピネッツは、11日午後7時5分から、秋田市のCNAアリーナで、同地区首位の宇都宮と対戦する。強豪に食らい付き、好機は確実にものにしていきたい。

 7連勝中の宇都宮は11勝1敗。ディフェンス力を誇るタレント集団で、攻撃の連係も高く、パワーも持ち合わせる。主将は今季も能代工高出のガード田臥勇太。外国籍選手2人の加入で力強さが増した。秋田の前田顕蔵ヘッドコーチ(HC)は今季の宇都宮を「より強烈になった」と表現する。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 646 文字 / 残り 407 文字)

秋田の最新ニュース