金農、大曲高生考案の野菜・減塩料理 県内スーパーで限定発売

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
レシピを考案した(左から)金足農高の東さん、宮城さん、今春大曲農高を卒業した石川さん
レシピを考案した(左から)金足農高の東さん、宮城さん、今春大曲農高を卒業した石川さん

 高校生が考案した、野菜を多く取ることができる減塩料理が10日、秋田県内のスーパーで発売された。県と県栄養士会が昨年度開いたレシピコンクールの入賞作を基に商品化した。

 コンクールは県の健康寿命日本一に向けた事業の一環。使用する食塩相当量を1食当たり3グラム未満、野菜類を120グラム以上使用することなどが条件で、12校から87品の応募があった。このうち2品が商品化された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 721 文字 / 残り 535 文字)

秋田の最新ニュース