夏の成人式、何着よう? コロナで延期、影響は…

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
振り袖で成人式に参加する新成人=今年1月、秋田市八橋のCNAアリーナ
振り袖で成人式に参加する新成人=今年1月、秋田市八橋のCNAアリーナ

 秋田市の2020年度「新成人のつどい」は、新型コロナウイルス感染防止のため、来年1月10日から同8月15日に延期となった。市内の貸衣装店や写真館では、振り袖のレンタル予約のキャンセルが出始め、新成人からは「夏は何を着ていけばいいのか」と戸惑う声が上がる。

 今月1日、中通の岩田写真に会社員山田萌加さん(19)が両親と共に訪れた。昨年末に選んだ振り袖を着てヘアメークした後、さまざまなパターンで写真を撮った。

 振り袖は来年1月の成人式で着るものだったが、延期を受け、当日の予約はキャンセルし、記念撮影だけすることにした。山田さんは「当然のように冬に成人式があり、振り袖を着て友達と会えると思っていた。夏は何を着たらいいか分からない。ドレスかな」。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1229 文字 / 残り 906 文字)

秋田の最新ニュース