高齢者や帰省学生、無症状でもPCR検査 湯沢市

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市は10日、新型コロナウイルスのPCR検査について、行政検査の対象とならない無症状者でも、市が定める条件に当てはまる場合は受けられるようにする方針を明らかにした。

 市長寿福祉課によると、対象は65歳以上の高齢者や基礎疾患がある人のほか、県外から出張で戻った人や帰省した学生など、市長が認めた市民。学生は市出身であれば、市外に住所があっても対象となる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 399 文字 / 残り 218 文字)

秋田の最新ニュース