ゾーン機能もシュート精度欠く ハピネッツの現在地示す

有料会員向け記事
お気に入りに登録

秋田 69―72 宇都宮
  (15―15)
  (14―21)
  (24―16)
  (16―20)


 勝負どころでのプレーの精度が明暗を分けた。秋田は第4クオーター中盤に4点リードしさらに引き離す流れをつかんだが、相手のファウルから得たフリースローを2本失敗。終盤に逆転されても同点に追い付いたが、決定打を欠いた。前田顕蔵ヘッドコーチ(HC)は「経験値の差があった。自分たちの現在地を示す結果だった」と肩を落とした。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 610 文字 / 残り 404 文字)

秋田の最新ニュース