秋銀5期ぶり増収増益、9月中間決算 預金残高は過去最高

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田銀行(新谷明弘頭取)は11日、2020年9月中間決算を発表した。経常収益は前年同期比1・5%増の196億4400万円、純利益は5・2%増の18億7700万円で、中間決算としては5期ぶりの増収増益となった。本業のもうけを示すコア業務純益は9・8%減の28億5700万円、経常利益は14・6%減の23億9200万円だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 848 文字 / 残り 686 文字)

秋田の最新ニュース