時代を語る・加藤正人(7)映画鑑賞、年に300本

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
平成5(1993)年ごろの文芸坐
平成5(1993)年ごろの文芸坐

 映画界に進むなら、映画研究会のある早稲田大に行かなくては―。そう考えて昭和47(1972)年に社会科学部に入りました。正直に言うと、入った時点で卒業する気はさらさらありませんでした。映画に熱中できればそれでよかったんです。本当に親不孝者でした。

 あの頃はまだ学生運動の火がくすぶっていて、研究会は映画より運動に夢中でした。先輩に誘われて「戦車阻止闘争」のデモによく駆り出されたんです。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース