男子・秋田工、女子・秋田北鷹とも8位 東北高校駅伝

会員向け記事
お気に入りに登録

 男子第56回、女子第31回東北高校駅伝競走大会(東北高体連など主催)が12日、岩手県一関市の一関遊水地内特設コースで行われ、仙台育英(宮城)が男子(7区間、42・195キロ)、女子(5区間、21・0975キロ)いずれも優勝した。秋田県勢は男子の秋田工、女子の秋田北鷹がともに8位で最高だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 414 文字 / 残り 267 文字)

秋田の最新ニュース