「保険料払い戻しある」「詐欺団の名簿に名前が」 県内で不審電話

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県警本部
秋田県警本部

 秋田県警は13日、特殊詐欺の手口とみられる不審電話が県内で5件あったと発表した。被害は確認されていない。

 不審電話を受けたのは能代市、秋田市、鹿角市に住む60~70代の女性と年齢不詳の男性。警察や市役所の職員をかたる男から「保険料の払い戻しがある」「詐欺グループの名簿にあなたの名前がある」などと電話があった。いずれも電話を受けた後、不審に思い警察に相談した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 286 文字 / 残り 105 文字)

特殊詐欺事件の加害側の動きを追った連載です

秋田の最新ニュース