地方点描:猫どこへ[本荘支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 鳥海山の山肌はここ数日で白さを増した。寒さが厳しくなる中、今どうしているのだろう。先月、標高約1200メートルの矢島登山口5合目で見かけた1匹の猫が心配でならない。

 猫がいた現場は、人家から遠く離れている。県動物愛護センター(秋田市)は捨て猫の可能性が高いとみており、情報をつかんだ10月中旬以降、保護のため付近へ断続的におりを設置した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 634 文字 / 残り 464 文字)

秋田の最新ニュース