「鬼滅」柄の器あるよ! 秋田市の陶器店にコーナー

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
市松模様の器を集めた特設コーナー
市松模様の器を集めた特設コーナー

 秋田市大町の青井陶器店(青井智社長)は、人気アニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」に登場するキャラクターの衣装に似た古典柄の器を紹介する特設コーナーを設けている。街に元気を与えるとともに、訪れた人に陶器に親しんでもらうきっかけにしようと企画した。

 アニメの主人公が着ている衣装の柄である市松模様の湯飲みや茶わん、箸などが店内の一角に並んでいる。同店は大正4(1915)年創業。アニメが大正時代を舞台としていることにもちなみ、今月10日に展示を始めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 378 文字 / 残り 152 文字)

秋田の最新ニュース