ハピネッツ、前半から攻守ちぐはぐ 千葉相手になすすべなし

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【千葉―秋田】第2クオーター、シュートを放つ秋田の伊藤=船橋アリーナ
【千葉―秋田】第2クオーター、シュートを放つ秋田の伊藤=船橋アリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は15日、各地で10試合を行った。第9節第2日、東地区7位の秋田ノーザンハピネッツは千葉県船橋市の船橋アリーナで、同地区2位の千葉と対戦。前半から攻守でリズムをつくれず、58―102で大敗した。通算8勝7敗で順位は変わらない。次節は来月2日午後7時5分から、秋田市のCNAアリーナで同地区8位の新潟と対戦する。

千葉 102―58 秋田
   (24―13)
   (29―14)
   (33―13)
   (16―18)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 494 文字 / 残り 266 文字)

秋田の最新ニュース