海上での事故防ごう ハタハタ漁控え講習会、秋田市

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
漁師らが海上で身を守る方法を学んだ講習会
漁師らが海上で身を守る方法を学んだ講習会

 ハタハタ漁の本格的なシーズンを迎える前に、漁業者が海で身の安全を守る方法などを学ぶ講習会が15日、秋田市の西部市民サービスセンターで開かれた。秋田海上保安部の職員が講師を務め、近年に県内で発生した海上事故などを紹介しながら対応や注意点を指導した。

 講習会は県漁協下浜地区生産組合(伊藤兼治組合長)の主催。下浜、新屋、浜田地区の漁師ら約20人が参加した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 555 文字 / 残り 378 文字)

秋田の最新ニュース