「和衷勤労」の精神、統合校へつなごう 能代工高で記念式典

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
脈々と受け継がれた能代工業高の伝統に思いをはせた記念式典
脈々と受け継がれた能代工業高の伝統に思いをはせた記念式典

 来春に統合を控える秋田県能代市の能代工業高校(荒川正明校長)の統合記念式典が13日、市文化会館で行われた。在校生や関係者ら約400人が出席し、100年を超す歴史と伝統に思いをはせた。

 同校は来春、能代西高校と統合し、能代科学技術高校となる。このため式典は、歴代の卒業生がつないできた伝統や精神を統合校に引き継ごうと、校是「和衷勤労」にちなみ「和衷勤労の精神をつなぐ会」と銘打って開催した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 533 文字 / 残り 338 文字)

秋田の最新ニュース