60代の同僚医師も感染 鹿角中央病院、新型コロナ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は17日、新たに鹿角中央病院に勤務する60代男性医師が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 男性は、12日に感染が確認された50代男性医師の同僚で濃厚接触者。13日のPCR検査では陰性だったが、その後、喉に違和感を覚え発熱があったため、17日に再度PCR検査を行い、陽性が判明した。

 行動歴、濃厚接触者は調査中。

秋田の最新ニュース