栗駒国定公園内に地熱発電所新設へ 29年稼働目指す

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 東北電力のグループ会社・東北自然エネルギー(仙台市、倉田雅人社長)は17日、秋田県湯沢市皆瀬の栗駒国定公園内に、出力1万4900キロワット規模の「木地山(きじやま)地熱発電所(仮称)」を建設すると発表した。2025年に着工、29年に運転を始める計画。来春にも環境影響評価(アセスメント)の手続きを開始する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 685 文字 / 残り 531 文字)

秋田の最新ニュース