知事、豊作呼ぶ白い花イメージ サキホコレから県民歌を連想

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県が2022年秋の市場デビューを目指す新品種米・秋系821の名称が「サキホコレ」に決まった。県内外で愛されるブランド米に成長させることはできるのか。県民は「秋田の誇りとなるコメになってほしい」と期待する。

 「黄金と実りて 豊けき秋田」―。

 名称を最終決定した佐竹敬久知事は17日、都内で開かれた発表イベントで、県民歌の一フレーズを口にした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1792 文字 / 残り 1619 文字)

秋田の最新ニュース