JR湯沢駅前複合施設計画を公表 歴史資料展示スペースも想定

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市は17日、JR湯沢駅前の消防庁舎跡地に建設を計画している複合施設の整備基本構想を明らかにした。これまで市公共施設再編計画などで示していた生涯学習センター、図書館、子育て支援施設に加え、歴史資料を展示するスペースを設けるとしている。飲食店など民間施設の参入も進める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 683 文字 / 残り 544 文字)

秋田の最新ニュース