高校生の定期代、半額に 由利高原鉄道、来年度開始へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鳥海山ろく線で登校する高校生たち=9日午前7時40分ごろ、羽後本荘駅
鳥海山ろく線で登校する高校生たち=9日午前7時40分ごろ、羽後本荘駅

 秋田県由利本荘市を走る鳥海山ろく線を運営する第三セクター・由利高原鉄道(萱場道夫社長)は、来年度から高校生の通学定期代を半額程度に引き下げる。主な利用者層である高校生の乗車が近年は急減。費用負担の軽減を通じ、乗車促進を図る。一方、引き下げによって赤字が拡大するリスクも考慮。4月の1カ月分の実績次第では、年度途中で取りやめることも選択肢とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1352 文字 / 残り 1179 文字)

秋田の最新ニュース