「一緒に戦ってもらい感謝」 BB秋田の選手ら、空路がい旋【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 サッカー明治安田J3で、18日に優勝とJ2昇格を決めたブラウブリッツ秋田(BB秋田)の選手、スタッフが19日、試合が行われた大阪府から空路で帰県した。秋田空港に降り立った選手らは晴れやかな表情で到着ロビーに姿を現し、駆け付けたサポーターから「おめでとう」と祝福された。

秋田空港でサポーターらの出迎えを受ける選手


 シャーレ(優勝皿)を持った山田尚幸主将(32)を先頭に、選手が続々とロビーに入場。サポーターや空港利用客がチームのタオル、小旗を掲げたり、拍手を送ったりして快挙をたたえた。山田主将は取材に対し「一緒に戦ってもらえたことを改めて感じた。僕たちだけではなし得なかった。本当に感謝している」と語った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 533 文字 / 残り 250 文字)

秋田の最新ニュース