BB優勝「みんなで手にした」 前回V経験選手、喜びひとしお

会員向け記事
お気に入りに登録

 サッカー明治安田J3で優勝とJ2昇格を決めたブラウブリッツ秋田の選手は19日、前日のG大阪U―23(23歳以下)戦が行われた大阪府から帰県し、歓喜の試合を振り返った。2017年に優勝しながらJ2ライセンスがないため昇格できない悔しさを味わったメンバーは、喜びもひとしおの様子だった。

 左サイドの守備でボールを奪い、何度も攻撃につなげたMF青島拓馬選手(27)は在籍5年目。17年と比べ「今回はみんなで昇格を手にした実感がある」と話した。今季はけがによる出遅れもあり、ベンチ入りできない時期もあった。「試合に出ていないメンバーも含め本当に一生懸命やっている。みんなでつかんだ勝利」

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 855 文字 / 残り 565 文字)

秋田の最新ニュース