3連休、45都道府県が移動自粛求めず 地域経済への配慮が理由

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルス感染が急増する中で迎える3連休中に、都道府県をまたぐ移動を自粛するよう住民に要請したのは大阪府と佐賀県だけで、45都道府県は見送ったことが20日、共同通信の集計で分かった。厳しさを増す地域経済への配慮が主な理由。観光支援事業「Go To トラベル」に関し、当面は継続を求める声も聞かれた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 883 文字 / 残り 729 文字)

秋田の最新ニュース