お堀端の風景、様変わり… 旧和洋高校校舎の解体が終了

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市千秋明徳町にあった旧秋田和洋女子高校の校舎が解体を終え、千秋公園のお堀端の風景が様変わりした。跡地には2022年オープン予定の新文化施設「あきた芸術劇場」の専用駐車場が整備される。

解体前:6月12日

外壁や柱の解体が始まる前の校舎


 解体前は鉄筋コンクリート4階建ての校舎が立っていた。学校法人和洋学園などによると、解体工事は5月上旬にスタート。先月下旬で校舎は完全に姿を消し、現在は基礎やくいを取り除く工事が進んでいる。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 543 文字 / 残り 345 文字)

秋田の最新ニュース