地方点描:オンライン旅行[南秋田支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 ベトナムとオンラインでつながり、生映像を旅行気分で楽しむ催しが先日、五城目町で開かれた。町内外から32人が参加し、筆者も取材がてら旅に「同行」。大都市・ホーチミンの市場や飲食店、コンビニなどが、現地にいる日本人からビデオ通信で紹介され、秋田にいながら異国の風に触れられる新鮮な経験ができた。

 主催者の一人、小原祥嵩さん(38)=兵庫県出身=は仕事のため2月まで約8年間、ベトナムで暮らした。同国など新興国での新規事業を検討する日本企業の支援や、貧困やごみ問題、持続可能な開発目標(SDGs)などについて現地で学習したい日本人学生を受け入れる教育事業などを行っていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 635 文字 / 残り 351 文字)

秋田の最新ニュース