青ガエル、北国仕様に再塗装 春までちょっと”冬眠”します

会員向け記事
お気に入りに登録

 東京のJR渋谷駅前から秋田県大館市の観光交流施設「秋田犬の里」の芝生広場に移設された鉄道車両「青ガエル」が20日夜、車体の再塗装のため市内の業者に搬送された。北国の風雪に耐えられるよう“化粧直し”され、雪解け後の来年3月中旬ごろ秋田犬の里へ戻り、引き続き休憩施設として活用される。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 436 文字 / 残り 295 文字)

秋田の最新ニュース