世代間交流、農業支援組織設立… 中学生議員が政策提言!

会員向け記事
お気に入りに登録

横手市当局に政策提案する中学生


 秋田県横手市内全7中学校の生徒会が市当局に政策を提案する模擬議会が19日、市議会議場で開かれた。生徒は、シニア世代と小中学生が共に学び合うプランなどを提言した。

 各校の3年生計21人が中学生議員として議員席に座り、質問席から政策をアピールした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 588 文字 / 残り 465 文字)

秋田の最新ニュース