クマ、車と衝突し山林に立ち去る 鹿角市十和田の国道

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 21日午後6時55分ごろ、秋田県鹿角市十和田大湯字欠田の国道103号で、青森県七戸町の20代男性が運転する乗用車が、体長約1メートルのクマと衝突した。男性にけがはなかった。

 鹿角署によると、男性が大館市方向へ走行中、左側から横断してきたクマにぶつかった。車の前部バンパーが破損し、クマは右側の山林へ立ち去った。

 現場は片側1車線の直線道路。直近の民家まで約50メートル。

秋田の最新ニュース