時代を語る・加藤正人(17)父にささげた「800」

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「800」のポスター
「800」のポスター

 自分で脚本を手掛けた映画が平成6(1994)年に初めてキネマ旬報のベストテンに入りました。「800 TWO LAP RUNNERS(ツー・ラップ・ランナーズ)」という作品です。7位でした。

 陸上の800メートル走に挑む高校生を中心にした恋と友情の青春ドラマです。重要な登場人物が5人いて、私はそれぞれを異なるキャラクターに書き分けました。そのために原作やシナリオにも出てこない部分まで、綿密に設定を練り上げたんです。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 800 文字 / 残り 591 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース