上小阿仁村長選、戦いの構図 沖田面票の行方が鍵

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県上小阿仁村の中田吉穂村長の死去に伴う村長選は24日に告示、29日に投開票される。新人の会社員小林信氏(59)と、元職で農業の小林悦次氏(66)が出馬を表明しており、両者による一騎打ちが濃厚となっている。

 昨年4月に当選した中田氏は先月13日、病気のため亡くなった。同23日に小林信氏、27日には小林悦次氏が立候補を表明し、選挙戦が確実となった。両者とも、正副村長がいない非常事態の立て直しを訴えている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 755 文字 / 残り 550 文字)

秋田の最新ニュース