コロナ重症者最多331人 新規感染は全国で1519人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
集中治療室(ICU)で新型コロナウイルスの重症患者の治療に当たる医療従事者=4月23日、川崎市(画像の一部を加工しています)
集中治療室(ICU)で新型コロナウイルスの重症患者の治療に当たる医療従事者=4月23日、川崎市(画像の一部を加工しています)

 厚生労働省が23日に公表した国内の新型コロナウイルスの重症者が331人となり、過去最多を更新した。各都道府県からの報告によると、これまでの最多は第1波だった5月1日の328人。各地で続く感染拡大に伴い、重症者も増えている。一方、新規感染者は全国で1519人確認された。東京は314人で、通常は報告数が比較的少ない月曜日にもかかわらず300人を超えた。そのほか大阪281人、北海道206人、愛知95人、埼玉90人など。

 死者は岩手で初めて1人確認されたほか、北海道と愛知で3人ずつ、大阪で1人の計8人だった。