秋田市の小野時計店を書類送検、労基署 賃金不払いの疑い

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田労働基準監督署は24日、最低賃金法違反(賃金不払い)の疑いで、秋田市中通の小野時計店と代表取締役の男性(83)を書類送検した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 226 文字 / 残り 160 文字)

秋田の最新ニュース