TikTok対抗の新機能 米スナップチャット

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
写真や動画の共有アプリ「スナップチャット」の画面(スナップ提供・共同)
写真や動画の共有アプリ「スナップチャット」の画面(スナップ提供・共同)

 【ニューヨーク共同】写真や動画を友人と共有するアプリ「スナップチャット」を運営する米スナップは23日、利用者が作成した短編動画を公開できる機能を米国などで導入したと発表した。中国企業が運営する動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に対抗するため、似た機能を取り入れた。

 スナップは新機能「スポットライト」で、人気動画を投稿した利用者に毎日100万ドル(約1億円)以上を分配するとしている。不適切な利用を防ぐため、動画内容はスナップ側が審査する。公開のコメントも受け付けない。

 新機能を導入したのは、北米や欧州、オセアニアの11カ国。