村岡氏、知事選出馬を検討 「後援会と協議、12月判断」

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
村岡敏英氏
村岡敏英氏

 元衆院議員の村岡敏英氏(60)=秋田県由利本荘市=は24日、来春の知事選への出馬を検討していることを明らかにした。秋田魁新報の取材に対し「後援会関係者と協議し、12月中に判断する」と述べた。知事選を巡っては来年4月19日に任期満了を迎える佐竹敬久知事(73)が4選出馬の意向を固めている。

 村岡氏は、後援会関係者などから国政での経験を県政に生かしてほしいとの声があるとし、「秋田の将来を見据え、これまでの県政の継続か、変革が必要なのかを話し合っている。多くの方の声を聞き、年内に自ら判断する」と語った。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 657 文字 / 残り 405 文字)

秋田の最新ニュース