仙北市10月観光客、前年比7~8割まで回復 GoTo効果か

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県仙北市を10月に訪れた観光客や宿泊者数が、前年同月の7~8割まで回復したことが24日、分かった。門脇光浩市長が同日の定例記者懇談会で明らかにした。11月も回復傾向にある一方、国内で新型コロナウイルス感染者が急増しており、「極めて困難な局面にあり、警戒も強めている」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 513 文字 / 残り 372 文字)

同じジャンルのニュース