タイ国王が株主の銀行本店で集会 巨額資産に抗議

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
バンコクで開催された王室関連行事で、ワチラロンコン国王夫妻の写真を掲げる王室支持者ら=25日夜(共同)
バンコクで開催された王室関連行事で、ワチラロンコン国王夫妻の写真を掲げる王室支持者ら=25日夜(共同)

 【バンコク共同】タイの首都バンコクで25日、学生中心の反体制派約5千人が大手のサイアム商業銀行(SCB)本店前で集会を開いた。同行の筆頭株主はワチラロンコン国王が務める。タイ王室は巨額の資産を保有することで知られており、学生らは預金の引き出しを呼び掛けて抗議した。

 国王の写真が掲げられたSCB本店前に街宣車を止め、学生らが次々と演説した。警察当局は24日、反体制派の中心的人物ら12人に対し不敬罪などで出頭命令を出したが、リーダーの一人は「不敬罪で逮捕してもデモが激しくなり、不当性が浮き彫りになるだけだ」と語った。