北秋田市の女性、3700万円被害 特殊詐欺で今年最多額

会員向け記事
お気に入りに登録

 北秋田署は25日、秋田県北秋田市の80代女性が架空請求詐欺の被害に遭い、現金3700万円をだまし取られたと発表した。被害額は県内で発生した特殊詐欺事件で今年最高。

 署によると、女性は1人暮らし。8月下旬から10月下旬にかけ、県警コールセンターや弁護士などを名乗る複数の男女から電話で、「あなたの個人情報が漏れており、あなたの名前を使って放射線の除染機が買われた。個人が買うのは犯罪で、裁判になる」などと言われ、和解金や弁護士費用を要求された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 404 文字 / 残り 182 文字)

秋田の最新ニュース