時代を語る・加藤正人(21)撮影見学、娘の刺激に

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ロケ地となった粟島(香川県観光協会提供)
ロケ地となった粟島(香川県観光協会提供)

 家族全員で車に乗り、東京から遠路はるばる四国まで行ったことがあります。「機関車先生」という映画の撮影見学を兼ねた旅行でした。舞台となった香川県三豊(みとよ)市やその周辺には、美しい島々や古い街並みが残っていました。

 この映画は、瀬戸内海に浮かぶ小島で坂口憲二さん演じる口の利けない「機関車先生」と小学生7人が繰り広げるヒューマンドラマです。私が脚本を担当し、平成16(2004)年に公開されました。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 777 文字 / 残り 577 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース