来春の魁星旗高校剣道大会は延期 コロナで2年連続開催断念

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2019年に県立武道館で開催された魁星旗高校剣道大会開会式
2019年に県立武道館で開催された魁星旗高校剣道大会開会式

 秋田県剣道連盟、秋田魁新報社、県高体連は25日、来年3月に秋田市の県立武道館で開く予定だった「第50回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会・第37回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会」を、新型コロナウイルスの感染収束が見通せないため2022年3月に延期すると発表した。

 全国で感染が広がっており、選手、関係者らの安全を最優先とした大会運営が困難だと判断した。今年の大会も新型コロナの影響で中止になっており、2年連続で開催できないことになる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 481 文字 / 残り 265 文字)

同じジャンルのニュース